女性の大敵!本当に皺に有効な3つの方法!

皺対策は普段から!毎日の習慣が美を作ります!

女性が皺に対して敏感になるのは、顔に皺が刻まれると印象が変わるからです。眉間の皺は不機嫌に見られがちですし、法令線や目の周りの皺は顔のたるみを増長させます。なので世の中には様々な皺対策がありますが、まだ皺が浅い内であれば表情を意識するだけでずいぶん融和します。具体的には顔のパーツが全て三日月を作る様、目は笑って口角を上げるのです。特に下を向いた時に暗い表情をしていると、肉の重みで顔全体がたるみ皺が増えるので気をつけると良いです。

出来てしまった皺にはこれが効果的です!

そうは言っても出来てしまった皺に関しては、たっぷりの保湿とマッサージが良いです。乾燥すると肌に跡が付きやすく皺に繋がる為たっぷり水分を補った肌に、皺が伸びる様下から上に優しくマッサージするのです。この時汚い肌と手でマッサージすると雑菌が付き肌荒れの恐れがあるので、お風呂あがりの清潔な状態でするのがおすすめです。マッサージの後は血行が良くなり浸透が良いので、ホットタオルで軽く拭いた後美容液を付けると更に皺に効果的です。

本気で治したいなら!プロの皺対策!

毎日ケアしても改善が見られない場合、肌の内部がたるんで皺になっている可能性があります。その場合肌の奥に熱を与えてコラーゲンを活性化させ、肌の奥から皺を消すのが有効です。昔は美容クリニックで数十万かけて施術でしたが、最近は自分で出来る美容家電があるので利用するのも手です。しかし美容クリニックではプロの医師がしっかりと皺に対して向き合ってくれるので、根本から治したいのであればやはりクリニックがおすすめです。

年とともに気になってくるしわ、実は「紫外線」が肌の老化原因の6割以上を占めると言われています。外出やレジャーの際は、日焼け止めを使い、2~3時間おきにこまめに塗りなおすことが大切です。