レーザー脱毛の痛みを少しでも抑えたい人必見!痛みを抑える方法3選!

脱毛する部位を冷やそう!

レーザー脱毛の場合光の力が強い為、どうしても痛みが出てしまう脱毛方法なんです。でもちょっとした工夫で、痛みを和らげることが出来るんですよ。その方法の一つに、脱毛する部位を冷やすという方法があります。脱毛する前に冷やすことにより、レーザーを当てた時に痛みを感じにくくなる為お勧めですよ。またクリニックによっては冷却ガスで冷やしてくれる場合もあるので、一度確認してみるといいです。脱毛する部分を冷やして、少しでも痛みを感じにくくしてから脱毛をするようにすることをお勧めします。

保湿を行い整理前後は避けよう!

レーザー脱毛の場合、肌が乾燥していると痛みが強く出てしまう場合が多いんですよ。乾燥していると光を当てた時にダメージを受けやすくなる為、どうしても痛みが出やすくなってしまうんです。その為施術前には保湿クリームをたっぷり使い、しっかり保湿を行うと痛みを和らげることが出来るのでお勧めですよ。また整理前後もホルモンバランスの影響で、肌が敏感になる為痛みを感じやすくなるんです。その為整理前後も避けるようにしてくださいね。

麻酔クリームや鎮静剤を使おう!

最近ではクリニック側も痛みを少しでも抑える為に、いろいろな工夫を行っているんですよ。例えば麻酔クリームや鎮静剤です。麻酔クリームや鎮静剤を施術前に使うことで、痛みを和らげることが出来るんです。その為事前に施術を受けるクリニック側に、麻酔クリームや鎮静剤などの対応をしているか確認するとスムーズですよね。ただ麻酔クリームや鎮静剤を使ったからと言って完全に痛みがなくなる訳ではないので、その点は注意が必要です。

医療レーザー脱毛は医師免許の所持者だけが使用できる医療機器による無駄毛処理です。エステサロンのレーザー脱毛と比べて出力が強いので、毛根を的確に焼き潰すことが出来ます。