あと少し…いやもっと大きければ…胸の大きさは永遠の乙女の悩み

あきらめたくてもあきらめきれない

テレビや雑誌で胸の大きなグラビアモデルを見かけるためにため息街ですれ違う女性の胸ばかりに目が行ってしまう美容整形の広告を見ると、後ろめたい気持ちもしつつ読み込んでしまったりそのような経験をされた方、されている方は少なくはないでしょうか。胸が小さいのは母親からの遺伝、とあきらめて開き直っている人もいるかもしれません。でもやはり、大きな胸へのあこがれは一度あきらめてもまたぶり返してきてしまうのが不思議です。あきらめたくてもあきらめきれないそれが胸問題の魔力なのです。

運動?サプリ?方法はいろいろある

胸を大きくするためには彼氏に揉んでもらうといいよ!という話を聞いて、いざ揉んでもらおうとしたら「お前に揉めるブツはない!」とか言われてションボリ。そんな彼氏とは早く別れた方がいいですが、自分でできる対策だってあるはず。ネットで調べればおっぱい体操なるマッサージや運動、プエラリアミリフィカとかいう聞きなれない南国の植物からとれる成分が胸を大きくするというサプリ。このように胸に関する情報がたくさんあるということは、世の中にいかに胸に悩める女性が多いかということ。仲間が多いと励みになりますよね?!自分にあった方法、探してみましょう。

でも大きければいいのかな?

胸があと少し大きければ、男にモテる!確かに。夏のビーチでビキニを堂々と着ることができる!それも確かに。でも、大きくなるだけでいいのでしょうか。こんなこと言うと負け犬ではなく、貧乳の遠吠えみたいに聞こえてしまうかもしれないですが、胸が大きくても小さくても、心が幸せで満たされていればいいのではないでしょうか。本末転倒?確かに!でも女性にとって大切なのは、より美しく魅力的になりたい、という気持ちではないでしょうか。それを胸だけの問題としてみるのではなく、胸もあれこれ努力しつつ、他の部分も見た目だけではなく内面も磨いていくことが大事だと思います。強がりに聞こえますか?いや、ほんとはめちゃくちゃ欲しいですよ、大きな胸!

胸を大きくしたい場合は、十分な睡眠をとる、無理なダイエットをしない、身体にあった下着をつける、サプリメントを摂取するなどの方法があります。